今日のこどもたち

芋ほり(R3.10.15)

今日は、さくら組ともも組の子どもたちが芋ほりをしました。

土が固いので、さくら組の子どもたちは大きなスコップで体の重心をかけながら頑張って穴を掘っていました。

収穫した芋は、さくらんぼ組(赤ちゃんクラス)の子どもたちに「形は悪いけど愛情たっぷりだからおいしいと思うよ」と言いながら少し分けてあげていました。

残りの芋は給食の先生に料理してもらいましょうね。

味噌汁の具材になるのかな?スイートポテトかな?焼き芋かな?

楽しみですね。

 

 

防災訓練(R3.10.14)

今回の避難訓練は、火災訓練を行いました。

業者の方に来ていただき、実際に火災報知機のベル音を鳴らして園庭に避難をしました。

火災ということなので、以上児クラスの子どもたちは煙を吸い込まないようにハンカチで口を押さえて避難をしました。

 

 

芋ほり(うめ組)

今日は、うめ組の子どもたちが芋ほりをしました。

土を掘ると虫の幼虫が出てきたり、ミミズや大量のありの群れが現れたりして女の子たちはキャーキャー声をあげていましたが、それも楽しいようすでした。

なかなか顔を出してくれない大きな芋は、数人集まって一緒に手を取りながら協力する姿も見受けられました。

また、芋を掘りあげると「これ、お母さんにも見せてあげたいなあ」なんて可愛い呟きをする子どももいましたよ。

コスモスの花が咲き始めました。

園長先生に芋の掘り方を教わる子どもたち。

 

 

運動会(R3.10.09)

10月9日(土)に運動会を開催しました。

当日の朝になっても雨雲の様子が思わしくなく、開催するのか、中止にすべきか、悩みに悩みましたが、途中で雨が降った時の対策も考えつつ決行することになりました。

「運動会がしたい」という子どもたちの強い思いが、雨雲を押しとどまらせてくれたのではないでしょうか。

お陰様で、雨は降らずに全プログラム終了することができました。本当によかったです。

那珂こども園の運動会は「親子のふれあい」を大切にした内容になっています。

お父さん、お母さんに抱っこしてもらったりおんぶをしてもらい、子どもたちの笑顔輝く姿をたくさん見ることが出来て私たち職員もとても嬉しい気持ちになりました。

保護者の皆さんには、コロナ禍の運動会ということで様々な制限の中ご協力頂きまして大変ありがとうございました。

もうすぐ始まりますよ。
(もも組の子どもたち)

オープニングセレモニーさくら組(よさこいエイサー)

もも組かけっこ
上手に返事ができましたね。

さくらんぼ組親子団技

みかん組かけっこ

ばら組リズム

もも組親子団技

さくら組かけっこ

うめ組リズム

ばら組かけっこ

さくら組・職員のリレー

ばら組親子団技

カラーガード(さくら組)

 

もうすぐ運動会(R3.10.01)

10月になりました。

あと少しで運動会です。

子どもたちの気持ちもだんだん高まってきているようです。

今日は那珂小学校の運動場をお借りして入場の練習と、ばら組・うめ組のリズムの練習をしました。

 

先生が旗を作ってくれました!

さあ、練習に出かけますよ。

ばら組リズム

うめ組リズム

 

避難訓練(R3.09.28)

9月28日(火)に避難訓練を行いました。

今月の避難訓練は、台風による大雨のため近くのため池が決壊した場合を想定して、全児童2Fに避難をしました。

階段を降りるのも練習のひとつです。

慌てなくていいから、1段ずつゆっくり降りようね。

 

 

 

 

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント

9月20日は敬老の日でしたね。

子どもたちから、大好きなおじいちゃんおばあちゃんへプレゼントを贈りました。

さくらんぼ組

もも組

みかん組

ばら組

うめ組

さくら組

コスモス・ひまわりの種植え(R3.09.10)

園児の保護者のご好意で、畑をお借りしてコスモスとひまわりの種植えを行いました。

 

防災の日(9月1日)

9月1日は「防災の日」です。

那珂こども園でも「食」をきっかけに防災について考える機会をつくるために、この日のおやつは「非常食用のわかめごはん」で作ったおにぎり🍙を提供しました。

防災や非常食について子どもたちに伝わるように、今回もまた先生たちが職員劇を考えてくれましたよ!

電気が止まったらどうなるのか?

食事はどうなるのか?そういった内容のお話でした。

防災訓練は毎月行っていますが、災害が起こった後はどうなるのかということを考えるよい機会になったと思います。

昔は非常食というと「乾パン」というイメージでしたが、最近は様々な種類の缶詰等があり味も普通食と変わらず美味しくなってきています。

この日のおにぎりも良いお味で子どもたちは喜んでほおばっていました。

「あっ、地震だ‼
机の下に隠れよう!」

「お腹がすいたけど食べるものがないよ」
「僕はちゃ~んと袋の中に食べ物入れておいたもんね!」

「先生、これレンジで温めて作って!」
あれあれ、電気がつかないので電子レンジは動きません。

先生は非常用袋からビスケットを取り出しました。

食べ物や飲み物の中には長い間腐らずにとっておけるものがありますよ。

5年間も保存できますよ。

5年って、もも組のお友だちがさくら組さんになるまでのことだよ。

レトルト米にお水を入れて実際にご飯を作ってみました。

お話を聞いたあとに、みんなで美味しくおやつをいただきました。

 

 

プールおさめ「楽しかったね、プール遊び」

楽しかったプール遊びは今日で最後になりました。

ばら組の子どもたちは、今年から大きなプールで水遊びを楽しみました。

月齢がまだ小さな子どもたちの中には、顔に水がかかるのを怖がる子もいましたが、今ではすっかり水に慣れて楽しむようになりました。

また、今年もコロナの影響で公共のプールへ出かけることは出来ませんでしたが、青島の海へ行き波打ち際で遊んだり、貝殻拾いをしたりして遊んだことは、子どもたちにとってこの夏の楽しい思い出になったのではないでしょうか。

そんな子どもたちに先生たちから今日は「プール遊びたのしかったね!頑張ったね!」のメダルがプレゼントされました。

さくら組の子どもたちには、とっても素敵なトロフィーが用意されていました。

今年も事故やけががなく、無事に終わることができ安堵しているところです。

保護者の皆さんには、毎朝の子どもの検温、プールカードの記入などのご協力をいただきまして大変ありがとうございました。

さくら組トロフィー

うめ組メダル

ばら組メダル

みかん組

もも組メダル

さくらんぼ組メダル