今日のこどもたち

夕涼み会までもうすこし。

7月3日(水)ははっぴを羽織っておみこしを担ぐ練習をしました。

「ワッショイ、ワッショイ」と練習を重ねる度に掛け声も力強くなってきました。

自分で色を塗ったしまじろうのお面も、ひとりひとり個性的です。

 

父の日のプレゼント作り(ばら組)

子どもたちが車の塗り絵をしました。

「ぼくの車は黄色だよ」「わたしは赤」

カラフルな色の車もあります。

子どもたちは、自分の車をお友だちと見せ合いっこをして楽しそうです。

色を塗り終えたら先生がきれいにラミネートをしてくれました。

さあ、次はモールをつけてぺったんぺったん窓に車を張り付ける子どもたち。

お父さんの安全運転を願ってかわいいお守りの完成です!

ステキなプレゼントができましたね。

おみこしの練習

今日は、さくら組、うめ組、ばら組合同でおみこしをかつぐ練習をしました。

さくら組の子どもたちの掛け声とたいこの音を合図に「おーっ」と勇ましい声が園庭に響きわたりました。

「おみこしわっしょいわっしょい!」声をだしながら、楽しそうに先生と一緒に園庭をまわりました。

たいこの音は、昨日より大きく力強い音になっていました。

「あ~、手がしびれた~」と終わったあと手をブルブルふっている姿がかわいかったです。

しまじろうおんどの踊りも、みんなすっかり覚えたようで元気よく身体をいっぱい使って踊っていました。

 

 

はらぺこあおむしがいっぱい。

子どもたちは、園でお野菜を栽培しています。

うめ組さんが育てているなすは、もうそろそろ食べごろになってきました。

朝、子どもたちが集まって何かやっているので声をかけてみました。

あおむしたちに大切な野菜をたくさんかじられてしまったので、むしをみつけてとりのぞいているようです。

「割りばしでとっちゃダメだよ」「手でやさしくとるんだよ」「ふわふわしているよ」そんな会話をかわしています。

とりのぞいたあおむしはお部屋で大切に育てるみたいです。

「どんなちょうちょになるのかな」「アゲハちょうになるといいなあ」・・・・

また1つ、楽しみなことが増えたようですね。

 

 

 

おみこしの練習が始まりました。

おみこしの土台が出来上がり、今日からおみこしを担ぐ練習が始まりました。

たいこ担当の子どもたちは、たいこをたたくタイミングや力の入れかたなどを先生に教えてもらい音頭をとります。

おみこしは、ちょっと重いけれどみんなで力を合わせて「わっしょい、わっしょい」と掛け声をかけあいながら園庭をまわりました。

さくら組さんのおみこしの動物は、どうやら「へび」になったようですね。

ほかのクラスのおみこしも、ずいぶん仕上がってきているようです。

 

制作(うめ組)

うめ組(4歳児)の部屋をのぞいたら、こちらも何かの制作を熱心に行っています。

透明な容器にシールやマスキングテープを貼っています。

「何を作っているの?」と尋ねると、「風鈴🎐」という答えが返ってきました。

今日も気温がぐんぐん上がり暑い1日になりそうです。

うめ組さんのお部屋から、風鈴🎐の涼しい音が聞こえてくるのが待ちどおしい気持ちです。

それとも、もしかしたらおみこしに付けるパーツの1つなのかも知れませんね。

おみこし作り(ばら組)

ばら組(3歳児)の子どもたちもおみこし作りを始めました。

茶色い絵具で色を塗っています。

あれっ、なんだか今日は真剣なまなざしですごく集中しているようです。

土台は先生が作ってくれました。

色は茶色で、足が4本ある動物が、ばら組のおみこしの動物みたいです。

これからどんな風に完成していくのか楽しみですね!

おみこし作り(さくら組)

さくら組のお部屋から「キャッキャッ」と楽しそうな笑い声が聞こえた来ました。

覗いてみると、夕涼み会のおみこし作りを始めたようです。

模造紙に、のりで黄色い色紙を貼っているようです。

新聞紙を袋に詰めて担いでいる子どもたちもいます。

さあ、いったいどんなおみこしが出来上がるのでしょうか?

今年のテーマは動物ですので、さくら組さんはどんな動物を作るのかとても楽しみですね。

 

子どもたちの朝の様子(さくら組、うめ組)

登園して自分の荷物整理が終わったら、朝のお集まりの時間まで好きな遊びをして過ごします。

おままごとをする子、友だちとゲームをする子、文字の練習を始める子、塗り絵をする子と様々です。

今日も、みんなニコニコ笑ってとても楽しそうに遊んでいました。

ダンス♪ダンス♪ダンス♪

子どもたちは身体を動かすのがとっても大好き!

ダンスの振り付けも、あっという間に覚えてしまいます。

しまじろうおんどや騎士竜戦隊ケボーンダンスを楽しそうにノリノリで踊っていました。