今日のこどもたち

そつえんおめでとう✿

令和3年度、れんげ組の卒園式を開催しました。

今年は11名の子ども達が卒園しました。調理保育をはじめ野外保育や子どもたちからのアイデアを元に、色々なことに挑戦したれんげ組さん。

一年間を通して心身ともにぐんと成長したなと感じます。

卒園式当日は、ひとりひとりの将来の夢を発表したり、保護者の皆様にサプライズプレゼントを渡したりと、思い出深い日となったと思います。

小学生になって、またすこし大きくなった子どもたちに会えることを楽しみに、黒田こども園で待っています♩

これまでとは距離は遠くなりますが、職員一同、これからもひとりひとりの成長を見守っていけたら嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

いちご狩り🍓いちごパフェ🎂

16日にいちご狩りに行きました。

長いバスに揺られながら、「大きいいちごあるかなー?」「辛い、いちごとかあるかも!」とどんないちごに出会えるか想像を膨らませています☺

まずはお約束といちごの取り方を教えてもらい、いちごを猫の手で取ってハウスで食べました。

大きいものから小さいものまでどれも甘くおいしかったようです。そのあとにパフェ用のいちごをたくさん取って取って帰りました。

後日取ったいちごを包丁を使って半分にして、自分たちの好きなトッピングを振りかけていざ!実食!!

甘くてトッピングがカラフルで自分たちで作ったパフェは格別だったようでとても素敵な思い出になりました☺

  

餅つき 雑煮作り

12月14日に餅つきと雑煮作りをしました。

餅つきの前にもち米の試食をしました。噛めば噛むほどもちもちしてくる食感がとても新鮮で「このお米おもしろーい」とにっこりな子どもたちです。

味見をした後はいよいよ、待ちに待った餅つきです。二人一組になって協力してぺったん、ぺったんと元気についています。つき終わったら、野菜を切る班、お餅を丸める班、味付け班に分かれて、おもちとお雑煮を以上児さんみんなで作りました。おもちの味はきなこ、しょうゆ、あんこの三つです。(一番人気はきなこでした)みんなで協力して作ったおもちとお雑煮はとっても柔らかく美味しかったようです。☺

未満児さんはついたお餅を分けてもらい、みんなで色を付けてみたり、丸めて木の枝にくっけて花もちにして見たりと、お餅の感触を楽しんでいます。

作った花もちは玄関のクリスマスツリーと一緒に飾っています❤

大きくなってお餅を食べれるようになる日が待ち遠しいようです。☺

 

漬物づくり 工場見学

近くの畑にニンジンを取りに行き工場見学に行った際にお土産でもらったぬか漬けの素を使ってきゅうり、にんじん、大根のぬか漬けを作りました。

ラップにくるんで「おいしくな~れ」と愛情とかわいさを込めて揉みこみました。

漬物工場の見学では、到着すると作業員の人にしっかり挨拶をしてお話を聞いた後、工場に歩いていくと「いい匂いがする!」「なんかいっぱい段ボールある!」と普段見ることのない大きい機械や段ボールの多さにびっくりしていましたよ。ベルトコンベアーに乗って運ばれるお漬物たちを見て「どこに行くのかな」と哀愁漂う眼差しで見つめているお友達も😐

作業員の人達の手作業の速さに「ええー!早いぃ!」と尊敬のまなざしも送っていましたよ😉⭐

つけものを食べると「シャキシャキしてて美味しいー!」「味が違う!」とそれぞれいつもと違う味や触感を楽しんでくれたみたいです。☺

   

段ボールのおうち

ももさんが、フェスティバル冬で使った衣装を再利用して、秘密基地作りをしました。

カラフルなポリロールを使った屋根に大はしゃぎ!

完成すると、絵本や玩具など子ども達が使いたいものを持ってきてさっそく遊び始めていましたよ。

お部屋に帰ったと思うと、ドレスに着替え、人形を抱っこして戻ってきたり、秘密基地の中から上を向いて

「綺麗~❤」とうっとりしている姿がありました。

 

 

 

 

ひな人形づくり

もうすぐひな祭り。

ひな壇を用意すると、「ひな祭りの時に飾るのみたい!」と興味を持つ子ども達です。

2つのマネキンをみて、「寒そう!」とストールや髪の毛を自分たちのアイデアでどんどん作り上げています。

こうしたらいいかな?と工夫しながらおだいりさまとおひなさま、ぼんぼりなどを制作していました。

完成すると、一気にお部屋が明るくなり、お外から帰ってきたお友達も見とれていました。

 

 

ハッピーバレンタイン

以上児さんでは、紙粘土でカップケーキマグネットや、ロウソクと短くなったクレヨンでキャンドル作りをしました。手先を使う細かい作業でしたが、集中して作っていたり、こだわりを持ちながら進めている姿もありました。完成したとっても可愛い作品は、おうちの方にプレゼントで持って帰りました♥

14日のバレンタインデーに持って帰ることを伝えると、カレンダーを見ながら「この日?早く持って帰りたいな~♩」と保護者の方の喜ぶ笑顔を心待ちにしています☺

 

【キャンドル作り】

溶けたら色が変わったり、すぐに固まったり…

ろうそくの不思議にびっくり!

お手紙を入れて、ラッピングも自分たちでしたよ☺

 

【ろうそくのはじき絵】

 

【マグネット作り】

お母さんのために可愛いの作るぞ~❤

 

 

 

 

 

 

節分

節分の時期がやってきました。

2月3日が近づくにつれて、こども達は、武器や三方、新聞紙で豆等を作って備えていたり、「鬼がこっちからきたら~」と作戦会議をしていました。

今年も赤鬼と黒鬼がやってきました。

いざ目の前にすると、思ったようにはいかず…作戦も忘れ、必死に逃げる子ども達です☺

皆の中にいる怒りんぼ鬼、ちらかし鬼、やだやだ鬼など…まとめて「鬼は外!」と一生懸命追い払いましたよ。

その後は、2人の鬼と仲直りをして、「ばいばーい」とお見送りをしました。

福の神さまもきてくれて、今年も無事に節分を終える事が出来ました。

今日の給食は節分メニューです♩

2歳児クラスからは、恵方巻を自分たちでまいて作り、文化にも触れながら楽しい給食の時間になりました。

 

 

 

 

 

さくらさんの食育あそび

さくらさん(0歳児クラス)も、バナナジュース作りや、野菜洗い、給食で使うお豆腐を潰したり…食育活動をしています。

ジュース作りでは、子ども達が、バナナと牛乳をミキサーに入れてくれました★

スイッチを押すとミキサーの中身が動く様子に釘付けでした。ボタンを押すのが楽しくなって、何回もポチっと押してしまう、可愛いさくらさん♩出来た手作りのバナナジュースを、口におひげを作りながら、ゴクゴクと美味しそうに飲んでいましたよ。

野菜洗いでは、玉ねぎの皮むきにもチャレンジしました。

保育教諭がむき方を教えると、コツを覚えたお友達は、小さなおててで、ぴーーっと引っ張って夢中になって楽しんでいました。

お豆腐つぶしでは、ジッパーにお豆腐を入れてにぎにぎ。くせになる感触にとっても笑顔でした。

潰したお豆腐は、給食のおかずとして頂きました☺

 

 

科学技術館 R3.12.23

23日にたんぽぽさんで科学技術館に行きました。

今回はバスだけでなく電車も使ってのお出かけです。バスで佐土原駅まで行きそこから電車に乗り込んで宮崎駅に到着です。

電車の中では「乗るの初めてー!」「私は乗ったことあるよ!」としゃべりをしながら流れていく景色を楽しんでいます。

宮崎駅では長ーい階段をみんなでよいしょよいしょと降りて、改札では自分たちで切符を通しました。吸い込まれる切符に大興奮の子どもたちです。

科学技術館では、ロボットのこすも博士を見て、「なんだか不思議なおじさんだ」と困惑していましたよ。二階には空中にふわふわ浮く不思議なボールや声が変わる不思議な機会に触れて遊んでいます。そのほかにもVRで花火を見たりと‘科学‘に触れて不思議や発見をたくさん感じた子どもたちでした